脳腫瘍で障害基礎年金1級が決定し、年間約100万円を受給できたケース

相談者:男性(30代)/無職
傷病名:脳腫瘍
決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級
支給月の総支給額:約323万円 (過去分の支払額:17万円、定期支払額:17万円)

相談時の相談者様の状況

1年半前に全身性痙攣発作を起こし緊急搬送され、脳腫瘍との診断があり、後に手術を されたが以後、部分発作や全身性痙攣発作を繰り返し、両上下肢機能全廃。

相談から請求までのサポート

ご両親からのご相談で、障害認定日が近くなってきたので申請手続きの依頼をいただき ましたが、障害が重く固定していたため、障害認定日を待たずに申請を進めました。

結果

ご家族は、付き添いで忙しくされており、身体的なご負担も多く、1級の障害年金を受給で きたことに、大変感謝されました。少しでもお役に立てたことを嬉しく思います。

ポイント

障害年金は、原則初診日から1年6ヶ月を経過しないと請求できませんが、症状が固定し た場合、1年6ヶ月を待たずに請求できる場合がありますので、ご相談下さい。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中 096-277-1297
障害年金無料診断キャンペーン 障害年金は多くの方が受信できる可能性のある年金です
無料相談会ご予約受付中!